2013年11月13日水曜日

タブレットで 突然目が覚めた。


NEXUS 7 買ったら いろんなことが気になりだした。

デジタル一眼レフカメラを手にし、水滴からよさこい撮影に転じて早9年目に入った
PCとカメラは必要不可欠な備品となり 眼中、興味はそこに集中してしまった。

以前そろえた、オーディオセットは古くなり電源を入れてもトホホの世界でアンプは廃品業者へ
などと言う状態、何年か前にアンプは購入したが、レコードも、CDもご無沙汰、お蔵入り音楽そのものからとうざかっていた。

しかし、タブレット NEXUS7(2013)を手に入れたらいろんな意味でびっくり状態。

タブレットそのものがすごい。
ネット検索も音声認識する。Docomoコンシェルジュでは極普通?なんだろうけどね。
この認識精度にびっくり。 キーボードなんか要らないじゃない。
PCでもマイク、スピーカー接続ならできることでは有るが、そんなもん接続していない。(苦笑)

次に動画サイト YouTube ここもすごい。 何がすごいか?
聞きたい歌手検索もしゃべれば出てくる。

歌手の名前、曲名など忘れていても 歌手は先頭文字から文字入力すればどんどん表示されるので選べる。
歌手が決まれば収録されている収録曲明細がどんどん表示されるので選ぶだけ。
それも初期の録音から最近のライブ録音など様々出てくる。
タッチするだけで曲が流れる。
昔の録音の方が良かったとか、今の方が声が出ているとか なんとも楽しい時間に遭遇してしまう。
しかもタブレットに保存もできるので、通信しない状態でも再度聞ける。
どんどん録音リストが増えてゆく。

それで、通勤時間がったっぷり有るので、タブレットにイヤホンつけることにしたが、無線で繋ぐ Bluetooth なるもののイヤホンをゲットした。
無線といえばWi-Hi接続のインターネットとPCやタブレットを繋ぐもの。
Bluetoothは近場の機器を繋ぐ方式でこれがまたいろんな機器が利用できる環境になったことにびっくり。

タブレットの音声 イヤホン接続 携帯でワンセグを見る時の音声イヤホン接続
それならと、PCにUSBタイプのBluetoothを購入しセット、イヤホン繋いでパソコンの音声聞いて見た。これがまた無線なので楽チンなのだ。パソコンがノートブックではなくデスクトップなのだ。

どんどん広がるタブレット利用
今度は、タブレットで音楽 いやミュージックと言おう(笑)をオーディオに「つないで音を聞けないかと思いついた。
タブレット用のスピーカーもどんどん発売されていて、スマホなどはすっぽり収まるケース付きなども有りなかなかカッコイイ。音もよさそうだが予算が青天井ではないので既存ちゃちなアンプと、スピーカーを使ってみたいなどとエコ感覚に浸ってみる。(笑)

タブレットからオーディオアンプに無線で接続、今風でカッコイイでしょ。
そのかっこよさはさておき、繋ぐにはどうするか。
やはりこの製品は既に出ている。
オーディオアンプ側のAUX端子にBluetoothの機器を繋げて、タブレット側から音を飛ばすのである。


次から次とタブレット利用が広がってゆく。
タブレット(スマホ)は、情報(データ)利用の空母みたいなものでこれをベースキャンプとし利用範囲はどんどん膨らむ。

次は何か? まだありますよ音飛ばしで言えば、カーステへの接続。端子ミニジャックで接続(Blootooth受信機) そしてBluetooth接続(標準装備もある)。
二昔前は、CDのオートチェンジャー(10枚)なるもの使っていたことがある。
今はそんなもの要らない、タブレットがあれば全て、家の中、電車の中、外出先などなどメモリー容量さえ確保すれば物理的な媒体がなくても済んでしまう。
なんということだ。
音楽も音源からダウンロードするだけで済んでしまう。
ジャケット、媒体がほしい方は従来通りお買い求めください状態。
製造業(紙、印刷 CDプリント)などがどんどん縮小してしまう?。

音だけでなく、出版業なんかも該当しますけどね。

脱線しましたが、Bluetooth 接続セキュリティはどうなんでしょうね。
 
そんなこんなで今日も日が暮れてしまった(爆)

0 件のコメント:

コメントを投稿