2015年3月3日火曜日

ややこしい DOCOMO 基本料やら 機器操作などなど

携帯電話に支払う金額をいかにして安く抑えるか。
インターネットの料金はADSLして、格安1480円/月まで抑えたのはだいぶ前。

今度は、NTT DOCOMOの携帯電話の支払いを抑える。

携帯電話の利用は、家族間の電話、メールがほとんどなのでどこまで抑えれれるか。

それでいろいろしらべた結果は、電話機の本体を買えば料金プランの変更ができる。
正確にいえば、本体の金額分割払いの場合の料金はある程度目をつむり、3年目からの料金を抑える方法。
とはいっても、月額金額の機器代金分の支払いもトータル的に抑えたい。


結論から言うと現在の月額基本料1944円(税込)を 802円(税込)に落とし、
1142円安くするというプラン。となる。

これに毎月の機器代金を上乗せしてどれくらいの金額のプラスになるか。
これを2年間で計算してみる。

簡単に言えばこれだけなのだがHP掲載の料金プランでは単純にはわからない。
毎月の利用請求明細を見る必要があるし。
これに金額表示が税抜き、税込が混在しているのでまたまたややこしい。

明細はあとで明記しますが機器を購入するにも、HP定価表ではこれまたわからないことだらけ。
ネットショップからの購入という手段もある。

今回の機器購入は、自分のものではなくかみさんのらくらくフォンをバージョンアップを試みる。
つまり、機器購入を自分名義にし購入機器をかみさんが使うわけです。

ハード的には、SIMカード(DOCOMOではUIMカード)の互換性。これはFORMAカードなので互換性はクリアー。
よって機器を購入して、通信カードを差し替えれば使えるはず です。

携帯の機器を変えるということは、アドレス帳などの移行もしなければならない。
そのデータ移行をPCへつないで取り込もうとしていたのですが、Datalinkなるものがつながらない。
その最たる原因は、携帯を通信モードにする必要があるのだが、そのメニューが見つからない。
さらに、PC接続ケーブルが充電もできるケーブルが必要だと来た。
今まではデータ通信ができるケーブルでできていたのですがねぇ~~~。

結局のところ携帯にSDカードを突っ込んで、SDカードへ保存することでOKとなった。
でもdocomoのHP何とかならないもんですか。

HPから順にリンクをたどるにもなかなか要領を得ない。 調べるのがしんどい。


これにたどり着くにはです。
ホーム / お客様サポート / 製品・サービスのご利用・ご活用情報
画面下段には以下の表示有 だが
お客様サポート  の下の  製品・サービスのご利用・ご活用情報 が見当たらない



データ移行のメニューもが見当たりません。
上の状態から どのリンクを押せばよいのやら。??

行き当たりばったりの お客様サポートを 押したら表示されたページに
以下の表示があった

電話帳データなどの移行・バックアップ  を押す



するとが表示され


これを押すと

漸く 表示される データ移行ナビの画面

データ移行ナビ




そして今日3月3日に携帯が届いた。 3月1日ネットショップで手続きをして三日目には届くというスピーディーさです。
そして、通信カードを新しい携帯に差し込み、SDカードも差し込み電源オン。
充電はあらかじめしておきました。

SDカード化から住所録などのデータをSDカードから復元。バックアップしてるので、操作もその延長ですんなり終了。ほんの20分くらいかな。

メールの試し送受信を行い完了です。 なんら問題なし。

今日のところは、FORMAカード問題なく移行通信で完了です。

月額基本料金の減額結果は、この後へ後日明記しましょう。









0 件のコメント:

コメントを投稿