2014年10月21日火曜日

スケジュール表作成で使うEXCEL関数

マイクロソフトのEXCELバージョンがどんどんあがっていまだに2013があれこれ機能ボタンがどこ?を探すのが続く毎日です!!Σ(×_×;)!

ところでいきなりですがEXCEL表上に #N/A  こんな表示見たことありますか。あるという方は結構使っている方ですね。
たとえば vlookup を使用して探し物がみつからないときに表示されますね。
#N/Aが表示される可能性がある vlookup の使い方は例えばこんな感じ   F4のセルにセット
=vlookup($B4,Schedule!$C$5:$D$29,2,false) 


この #N/A 表示をさせないために使う関数が iserror で組み合わせて if  関数を使います。

独自スケジュールを作る場合この三つの関数 vlookup  iserror if  を使います。

#N/Aが表示されないF4セルセットの式例はこんな感じ
=if(iserror(vlookup($B4,Schedule!$C$5:$D$29,2,false)),"0",vlookup($B4,Schedule!$C$5:$D$29,2,false))


これじゃなにがなんだか分からん ですね(*`・ω・)ゞ。

まずは作成するチーム一覧とスケジュール表は下に示しましょう。

この表はgoogle のスプレッドシートを使用しています。上記関数は同じ記述で使えますのでMicrosofの有料ソフトEXCELを使わなくともタダで利用できる。※表示チーム名は実在名です。架空お祭りへの参加
を想定したものとしスケジュール作成説明を目的として使用させていただきますのでご了承お願い致します。

以下表の説明
A:seq 参加チームの表示順番
B:Team 参加チーム名
C:TNo. A列と同じ スケジュール表にAの表示がない場合に使用(後述)
D:観覧したいチームマーク(見たいチームだけ表示させる時使用)
E:観覧回数計(横計)
F:演舞会場1 下のスケジュール表で観覧マーク1が反映
G:演舞会場2 下のスケジュール表で観覧マーク1が反映
G:演舞会場2 演舞会場分だけ横列に並べ記述
【チーム一覧】


A:開始時刻
B E:TNo. チーム一覧のチーム番号
C F:Team チーム名
D G:   MK  観覧する時は 1 セット
 この表に観覧するチームに開始時刻、会場間の移動時間を見て観覧マークをつけて行く

【スケジュール表】シート名:Schedule

はい今回はここまで
EXCELご存じの方はここまでで十分でしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿